ただただ焦っていた


罪悪感に捕らわれていた


具合はよくない


それでも現実は非情だ


やるべきことは休息する他ない


なのに、それでも改善は感じられない


むしろ、悪化してる気さえする


誰にも迷惑がかからないなら、しんでしまいと思うことである


足掻いても、適応出来なくて


生きているだけでも精一杯の毎日


焦るよ


ただただ焦るよ


7歳になった私に、出口はありますか?


希望は、ありますか?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。